静岡県、産業廃棄物適正処理推進功労者知事褒賞の受賞者を決定

発表日:2017.06.07

静岡県は、産業廃棄物適正処理推進功労者知事褒賞の受賞者を決定したと発表した。同県では、産業廃棄物の減量化、再生利用、これらの技術開発、不法投棄の防止など、産業廃棄物の適正処理の推進に功績を挙げた者に対し、知事褒賞を授与している。今回、飯田工業薬品(株)1社を受賞者として決定した。同社では、製紙会社から排出されるペーパースラッジ及びペーパースラッジ灰を再生利用するため、富士市内の製紙会社(16社)と産業廃棄物収集運搬事業者(4社)及び産業廃棄物処理業者(11社)を結ぶ大規模なリサイクルシステムを構築し、廃棄物の減量化・再生利用を推進している。また、産業廃棄物の収集運搬や処分が適正に行われるよう、独自に廃棄物適正処理ガイドラインを定め、排出事業者の法令遵守をサポートしている。同県では、平成29年6月14日にグランディエールブケトーカイにおいて、表彰式を行う予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS