環境省、業務用ビル等における省CO2促進事業のZEB導入事例を紹介

発表日:2017.07.20

環境省は、平成28年度業務用ビル等における省CO2促進事業におけるZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の導入事例(3件)を公表した。同事業は、地球温暖化対策計画の目標達成に向けた、業務部門の大幅な温室効果ガス排出量の抑制を進めるため、業務用ビル等のうち地方公共団体が設置する建築物や延べ床面積2,000m2未満の民間建築物を対象とした補助事業である。今回公表したのは、平成28年度にZEB事業として採択した12件のうち、利用が開始されている以下の3件。1)四国銀行潮江支店(高知県高知市)、2)藤崎建設工業本社ビル(茨城県行方市)、3)柏崎海洋センター(新潟県柏崎市)。これらの事例を通じて得られた知見を中小規模業務用ビルや地方公共団体の各種施設のZEB実現のモデルケースとして展開することで、ZEB等の先進的な業務用ビル等の実現と普及拡大をより一層進めていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS