環境省、平成30年度SDGsを活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業を公募

発表日:2018.03.12

環境省は、平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業の公募を開始すると発表した(応募締切:平成30年4月25日17時必着)。同事業は、地域における環境課題への取組を、SDGsを活用することにより他の社会課題の取組と統合的に進めることで、それぞれの課題との関係の深化、ステークホルダーの拡大、課題解決の加速化等を促進することを目的とするもの。今回、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州地方の8地域から8事業(各地域1事業)を募集する。採択要件は、SDGs17のゴールのうち、環境分野のゴール(以下の12ゴール)の達成度が向上する事業であること等である。1)食糧安全保障、2)健康、3)質の高い教育、4)水・衛生、5)エネルギー、6)持続可能な経済成長、7)都市、8)持続可能な消費と生産、9)気候変動、10)海洋、11)陸域生態系、森林管理、砂漠化への対処、12)生物多様性。

新着情報メール配信サービス
RSS