東京都環境局、電気自動車用の急速充電設備の整備促進について設置補助の受付を開始

発表日:2009.06.05

東京都環境局は、電気自動車用の急速充電設備の整備促進について設置補助の受付を開始すると発表した。平成21年7月以降、実用性が高く、かつ環境負荷の少ない次世代自動車である電気自動車が発売される予定である。電気自動車(EV)は、ガソリン車に比べCO2などの排出ガスが極めて少ないため、これからの環境対策の柱として普及が期待されており、東京都は「EV・pHV普及促進プロジェクト」の一環として、東京都内における電気自動車の安心、快適な走行空間を確保するための急速充電設備の設置を進める。今回の補助事業は、この急速充電設備の設置事業者を対象として、その設備購入に対して補助を行うもので、平成21年6月3日から6月30日まで募集を行う。なお、本年度は、募集を2期に分けて実施し、第1期募集は10基程度とする。交付決定にあたっては、設置数の地域バランスを保つよう考慮して決定するという。

新着情報メール配信サービス
RSS