大阪府、平成30年度新エネルギー産業(電池産業)創出事業の補助対象案件等を公表

発表日:2018.07.11

大阪府は、平成30年度新エネルギー産業(電池産業)創出事業の補助対象事業および交付先などを公表した。同補助金は、蓄電池、水素・燃料電池等の関連産業における事業化を促進するため、府内企業による新たな研究開発や試作開発・実証などに対し、その必要な経費の一部を助成するもの。今回、事業計画を公募したところ6件の提案があり、審査の結果、以下の4件への交付を決定した。1)リチウムイオン電池の電極(異種金属)の溶接技術の確立、2)リチウムイオン電池の電極(異種金属)の溶接技術の確立、3)リチウムイオン二次電池の性能向上のための添加材開発、4)次世代ハイブリッドシステム農薬散布ドローンの試作。

新着情報メール配信サービス
RSS