東京都、太陽エネルギーセミナー(平成30年度・第二回事業者向け)の開催概要を紹介

発表日:2018.10.15

東京都は、太陽エネルギーセミナー(平成30年度・第二回事業者向け)を開催すると発表した。都は、2030年度までに東京の消費電力に占める再生可能エネルギーの利用割合を30%程度に高めることを目指している。このセミナーでは、都市部の再エネ導入において大きな可能性のある自家消費を中心に、近年の固定価格買取制度(FIT)価格の下落などを受けてもなおコストメリットが働く「これからの太陽光活用術」について紹介するもの。平成30年11月22日に新宿区内において、NPO法人日本住宅性能検査協会再生可能エネルギー総合研究所所長を招き、講演「これからの太陽光活用術 「自家消費」で生み出す活用メリット」について紹介を行うという(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS