環境省、災害廃棄物対策に関するシンポジウム(平成30年度)を開催

発表日:2018.12.25

環境省は、平成30年度「災害廃棄物対策に関するシンポジウム」の開催予定を発表した。このシンポジウムは、過去に発生した大規模災害の実例を検証しながら、国、自治体、民間事業者それぞれの役割を再認識し、密に連携した体制を構築することを目的として、「災害廃棄物処理支援ネットワーク(D.Waste-Net)」発足の記念行事として平成27年度に開催されてから毎年、継続開催されているもの。平成30年度は「官民一体となった災害廃棄物対策の推進」をテーマに掲げ、学識経験者や有識者、被災と支援の両方の経験を併せ持つ自治体である福岡県「朝倉市」の担当者が登壇し、講演等を行うという(開催日時:平成31年1月22日、開催場所:海運クラブ(東京都千代田区))。

新着情報メール配信サービス
RSS