福島県、水素エネルギー普及拡大事業(燃料電池バス導入モデル事業)補助金(令和元年度)を募集

発表日:2019.06.11

福島県は、令和元年度水素エネルギー普及拡大事業(燃料電池バス導入モデル事業)補助金の募集を開始した(募集期間:令和元年6月11日~6月24日17時必着)。同補助金は、水素エネルギーの普及拡大を通じ、将来における水素社会の実現を推進するため、燃料電池バスを県内に導入する法人に対し、費用の一部を支援するもの。補助対象者は、1)旅客自動車運送事業者、2)旅客自動車運送事業者に運行を委託するための助成対象バスを所有する者、3)1)2)と助成対象バスに係るリース契約等を締結するリース事業者となっている。補助対象経費は、燃料電池バス本体の導入に要する経費で、補助率は定額(上限5,000万円)としている。

新着情報メール配信サービス
RSS