環境省、化学物質と環境に関する政策対話(第15回)の開催概要を発表

発表日:2019.08.29

環境省は、「化学物質と環境に関する政策対話」(第15回)の開催概要を発表した。同省は、平成13年度から平成22年度まで、化学物質の環境リスクに関する情報の共有及び相互理解を促進する場として「化学物質と環境円卓会議」を開催し、平成23年度から、国民、事業者、行政、学識経験者などの様々な主体が参加した意見交換、合意形成を目指す場として「化学物質と環境に関する政策対話」を開催している。政策対話では、化学物質対策全体を見渡したときに、特に対応が必要な事項を優先して議論し、化学物質に関する国民の安全・安心の確保に向けた政策提言を目指している。今次会合は、令和元年9月10日に東京都下で開催し、災害・事故時における化学物質対応に係る情報提供の在り方や、各主体からの話題提供(SDGsのうち化学物質に関わる事項への各セクターの対処の方向性)等について議論するという。

新着情報メール配信サービス
RSS