広島県、廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金(令和元年度)の第3回公募を開始

発表日:2019.09.09

広島県は、令和元年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金の第3回公募を開始すると発表した(公募期間:令和元年9月9日~9月30日)。同補助金は、産業廃棄物埋立税の税収を充て、資源循環型社会への転換を進める上において効果が大きいと認められるリサイクル施設等の整備に要する経費の一部を助成するもの。補助対象施設は、1)廃棄物排出抑制施設:排出事業者自ら、廃棄物の排出抑制又は減量化を行うもの、2)廃棄物リサイクル施設:リサイクル製品等を製造する施設又は廃棄物熱回収施設、3)資源循環促進施設:廃棄物等の集約・分別等により、循環型社会を促進する施設となっている。同県では、応募された提案について、外部委員等で構成する審査委員会において、補助金交付の採択又は不採択を審査するという。

新着情報メール配信サービス
RSS