環境省、環境技術実証事業(令和2年度)における実証機関の募集を開始

発表日:2020.02.13

環境省は、令和元年度環境技術実証事業における実証機関を公募すると発表した(募集期間:令和2年2月13日~2月28日17時必着)。環境技術実証事業は、既に適用可能な段階にある先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより、技術の普及を目指すもの。今回、実証機関の募集を開始するのは、以下の技術分野である。1)地中熱利用システム技術(技術数:1技術、予算額:430万円以下)、2)ヒートアイランド対策技術(建築物外皮による空調負荷低減等技術)(No.1)(技術数:1技術、予算額:420万円以下)、3)ヒートアイランド対策技術(建築物外皮による空調負荷低減等技術)(No.2)(技術数:1技術、予算額:420万円以下)。同省では、同事業の実証運営機関の下に設置する運営委員会で審査を実施し、実証機関を決定するという。

新着情報メール配信サービス
RSS