JICA、豪州における森林火災に対する緊急援助を実施

発表日:2020.01.31

(独)国際協力機構(JICA)は、オーストラリア(豪州)における森林火災に対する緊急援助を実施したと発表した。2019年9月以降、豪州全土において森林火災が発生し、甚大な被害が報告されている。JICAは、2020年1月16日、豪州に対し防塵マスク(N95マスク)を緊急援助物資として供与することを発表し、1月22日にシドニー空港へ到着、引き渡された。引渡式では、豪州の森林火災最高医療責任者より、日本の支援に対する深い感謝の意が示されるとともに、到着した物資の一部は、豪州国防軍に配布され、甚大な被害を受けた家畜死骸の処理部隊へ配送された旨が述べられた。なお、今回供与した援助物資は、同国政府により被災者に届けられるという。

情報源 国際協力機構 緊急援助ニュースリリース(2020.1.31)
国際協力機構 緊急援助ニュースリリース(2020.1.16)
機関 国際協力機構
分野 健康・化学物質
自然環境
環境総合
キーワード 森林火災 | オーストラリア | 国際協力機構 | JICA | 被災者 | 豪州 | 緊急援助 | 防塵マスク | 援助物資 | シドニー空港
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS