環境省、第13回日本・モンゴル環境政策対話の結果を公表

発表日:2020.02.20

環境省は、令和2年2月18日に東京で開催された「第13回日本・モンゴル環境政策対話」の結果を公表した。日本国環境省とモンゴル環境観光省は、平成19年に第1回環境政策対話を開催して以来、これまで10回の環境政策対話を開催し、重要な課題について意見交換を行ってきた。また、平成23年には、両国間で包括的な環境協力を進めていくため、「環境協力に関する協力覚書」が署名・締結され、平成27年及び30年には、同覚書が更新されている。今回の政策対話では、「大気汚染対策」、「GOSATシリーズ」、「二国間クレジット制度(JCM)」、「フルオロカーボン・イニシアティブ」、「気候変動適応策」、「植物の活用」について議論が行われ、各分野における今後の協力の方向性について合意したという。

新着情報メール配信サービス
RSS