環境省、ウェブサイト「再生可能エネルギー情報提供システム(REPOS)」を開設

発表日:2020.06.26

環境省は、令和2年6月26日、ウェブサイト「再生可能エネルギー情報提供システム(REPOS:Renewable Energy Potential System)」(1.0版)を開設した。同省は、平成21年度より再生可能エネルギー導入ポテンシャル情報の調査を継続的に実施しており、今回、同成果を基にウェブサイトを開設した。搭載情報は、1)全国・地域別の再エネ導入ポテンシャル情報を掲載(太陽光、風力、中小水力、地熱、地中熱、太陽熱)、2)配慮すべき地域情報・環境情報の整備・可視化(景観、文化財、鳥獣保護区域、国立公園等)、3)「気候変動×防災」の観点から、ハザードマップとも連携表示(国土交通省等が整備する防災関連情報を反映)等である。同省では、今後、地方公共団体や再エネ開発事業者から直接ヒアリングする場を設け、さらに、意見募集機能も搭載する予定。同ウェブサイトの改善・機能搭載を順次実施し、ゼロカーボンシティ実現やRE100、再エネ主力化などをデータ駆動で促進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS