石川県、令和2年度石川の森整備活動CO2吸収量認証制度に係る森林整備活動を募集

発表日:2020.06.26

石川県は、令和2年度石川の森整備活動CO2吸収量認証制度に係る森林整備活動を募集すると発表した(募集期間:令和2年7月1日~10月30日)。同県では、企業や団体等による森林整備活動を推進するため、県内で社会貢献活動として実施された森林整備活動(植栽、下刈り、除伐、枝打ち、間伐)により、その森林が1年間に吸収すると考えられる二酸化炭素(CO2)の量を数値化して認証する制度を、平成20年度より実施している。申請資格は、1)石川県内の森林において、営利を目的としない森林整備活動を、申請日前の1年間以内に実施した企業、団体などであること、2)森林整備活動を実施する企業等は、森林所有者と森林の使用に関する協定などの文書を取り交わしていること、等である。なお、令和元年度のCO2吸収量認証実績は、森林整備活動CO2吸収証書交付団体19団体(CO2吸収量50.6トン)、森林整備サポート活動CO2吸収証書交付団体1団体となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS