国土交通省、自動車運送事業用車両の低公害車導入に係る補助金の受付を開始

発表日:2010.03.30

国土交通省は、平成22年度低公害車普及促進対策費補助金の受付を開始すると公表した。同省は、大気汚染問題や地球温暖化問題の改善等を図るため、バス・タクシー・トラック事業者等による、CNGバス・トラック等の低公害車の導入に対する補助を平成14年度から開始しており、平成21年度までに、バス:約1,100台、タクシー:約5,800台、トラック:約25,200台に対する補助を行い、低公害車等の普及に貢献してきた。今回、平成21年度に引き続き、平成22年4月1日より「低公害車普及促進対策費補助金」の受付を開始する。今年度は、1)CNGバス・トラック、2)ハイブリッドバス・タクシー・トラック、3)電気自動車バス・タクシー・トラック、を補助対象車種とし、4月1日~6月30日までの間、地方運輸局及び運輸支局において、補助金交付予定枠の申込みを受付する。なお、前年度まで補助対象であったディーゼル低燃費バス・トラック等については、環境対応車購入補助の対象となっているという。

新着情報メール配信サービス
RSS