環境省、平成22年度地球温暖化対策技術開発等事業(競争的資金)の採択案件を公表

発表日:2010.03.31

環境省は、平成22年度地球温暖化対策技術開発等事業(競争的資金)の採択案件を公表した。同事業は、早期に実用化が必要かつ可能な、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する技術の開発及び実証研究について、民間企業・公的研究機関・大学等からの提案を募集し、採択した事業を委託または補助により実施するもの。これにより、温室効果ガスの25%削減目標と再生可能エネルギー供給目標を達成し、経済と環境との両立による国際競争力の維持・向上や雇用創出を図ることを目指している。今回、平成22年度開始課題として平成22年1月15日~2月15日に公募したところ、新たに97件の応募があり、外部専門家からなる評価委員会の審査を経て、31件が採択された。その内訳は、電気自動車等の次世代自動車に関して10件、省エネ住宅・オフィスに関して8件、再生可能エネルギーに関して10件、バイオマス・循環資源に関して3件であった。

新着情報メール配信サービス
RSS