佐賀県、「佐賀県廃棄物処理計画」を策定

発表日:2011.12.21

佐賀県は、新しい「佐賀県廃棄物処理計画」を策定したと発表した。同県では、廃棄物等の減量化・リサイクルの推進及び適正な処理を通じて、循環型社会の実現を図るため、「佐賀県廃棄物処理計画」を策定し、廃棄物処理に関する施策を総合的かつ計画的に推進している。今回、前計画を策定した平成18年12月以後の廃棄物の発生・処理の状況の変化や「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の改正などの社会経済情勢の変化に対応するため、新しい計画を策定した。その中で、一般廃棄物・産業廃棄物の減量化について、平成21年度を基準にし、計画期間最終年度の平成27年度における目標値を設定した。同県では、減量化目標の達成と循環型社会づくりに向けて、「3Rの推進」、「適正処理の推進」、「循環型社会形成のための基盤整備」の3つを施策展開の柱として、総合的かつ計画的に推進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS