環境省、「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック~平成22年度集計結果から~」を作成・公表

発表日:2012.05.25

環境省は、「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック~平成22年度集計結果から~」を作成し、公表した。このガイドブックは、PRTR(化学物質排出・移動量届出:Pollutant Release and Transfer Register)制度を分かりやすく解説したもので、一人ひとりの関心に応じて化学物質に関する理解を深めてもらうことを目的としている。同書は、「暮らしの中の化学物質」「PRTR制度とは」「PRTRデータ」「PRTRデータの集計結果」「化学物質による環境リスクの低減のために」「もっと知りたい時には」の6章から構成され、PRTR制度やPRTRデータの解説に加え、化学物質による環境リスク低減のためのリスクコミュニケーションやPRTRデータの活用事例、PRTRデータ地図上表示システムの使い方などについて記載している。なお、平成22年度から届出対象物質の見直し(354物質に代えて462物質を指定)及び医療業の対象業種への追加がなされている。

新着情報メール配信サービス
RSS