欧州委員会、風力及び太陽光発電を支援するデンマークの国家補助3件を承認

発表日:2018.08.17

欧州委員会は、EU国家補助規則のもと、デンマークが風力及び太陽光発電を支援するため3件の財政補助を行うことを承認した。これらは、1)陸上・洋上の風力タービンと太陽光発電装置に対する補助(予算1億1200万ユーロ相当)、2)陸上風力発電の試験・実証プロジェクトに対する補助(同2700万ユーロ相当)、3)陸上風力発電に対する補助(同500万ユーロ相当)で、期間は送電系統に接続されてから20年間の予定である。同委員会は、これらの補助計画が、EUの環境目標に合致しており、再生可能エネルギーによる電力の比率を向上させることにつながると同時に、国家補助が生む競争の歪みは最小限に抑えられると判断して今回の承認を決めた。EUの再生エネルギー指令では、デンマークについて、最終エネルギー総消費量に対する再生可能エネルギーの比率を2020年までに30%とする目標が定められているが、同国は、この比率を2030年までに50%とする目標を独自に掲げ、かつ2050年までに化石燃料からの完全脱却を目指している。

新着情報メール配信サービス
RSS