カナダ環境・気候変動省、低炭素経済基金から中小企業の排出削減を支援

発表日:2019.08.13

カナダ環境・気候変動省は、温室効果ガス排出削減を目的として、従業員500人未満の中小企業に対し低炭素経済基金から1000万ドル提供すると発表した。具体的には、設備改修、廃棄物のメタン回収、クリーン燃料への切り替え、事業活動の効率化、既存建造物のより環境に優しい冷暖房への移行などのプロジェクトを支援する。カナダの気候変動対策の重要な一部である低炭素経済基金は、排出削減やクリーン成長のための国民の創意工夫を生かしたプロジェクトを助成する「低炭素経済チャレンジ」を立ち上げており、自治体、先住民、企業、非営利団体など支援するチャンピオン部門(総額4億5000万ドル超)と中小企業、小自治体などにパートナーシップ部門(総額5000万ドル)の2部門を設けている。今回は後者部門の一部として、対象となるプロジェクトを2019年11月15日まで受け付ける。カナダ政府は企業、自治体、先住民、大学など国民全体と協力し、実用的なソリューションを提案するプロジェクトを支援することで、環境保護と次世代に向けての継続的な経済成長を目指すとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS