EU、2019年私たちの海洋会議で22の新たな約束を発表へ

発表日:2019.10.22

欧州委員会によると、EUは2019年10月23~24日にノルウェーのオスロで開かれる「私たちの海洋」会議で、海洋ガバナンスを強化する22の新たな約束を発表する。また各国政府や企業、NGOがこれまでに表明した100億ユーロ以上の約束の進捗を示すマップ「海洋トラッカー」も立ち上げる。EUは今回の約束に約5億4000万ユーロを投じ、気候変動の影響やプラスチック汚染等への対処、知識基盤の強化、技術革新の推進、欧州内外の海洋経済の持続可能性向上を図る。具体的に、持続可能な漁業のための研究・技術の向上、船上で発生する廃棄物の削減、炭素排出削減や循環型経済・生態系保全の強化に寄与する会社への投資、アフリカ・カリブ海・太平洋(ACP)諸国の持続可能な漁業・養殖への支援、海氷に関するコペルニクス計画や寒冷圏の気候モニタリング等を行う。これらは持続可能な開発目標14(持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する)の達成に資するものであり、EUは2014年の同会議開始から77の約束を表明している。

新着情報メール配信サービス
RSS