欧州委員会、LIFEプログラムのプロジェクトに2億2200万ユーロを投資

発表日:2017.09.28

欧州委員会は、環境・気候行動を財政支援するEUのLIFEプログラムの下、加盟20ヵ国の新規プロジェクト139件への2億2200万ユーロの投資パッケージを承認した。追加投資を含め、資金総額は3億7900万ユーロとなる見込み。全6部門のうち、環境及び資源効率、自然及び生物多様性、環境ガバナンス及び情報の3部門に1億8190万ユーロが投資される。同プログラムは1992年の創設以来、EU域内外で4500件超のプロジェクトを支援してきた。今回は環境及び資源効率部門が最も多く(59件)、ガソリン車からハイブリッド車へコスト効率良く改造できる試作車の試験(イタリア)、廃水汚泥からのバイオ製品生産(オランダ)など、循環型経済への移行を促すプロジェクトが選ばれた。資源効率関連(15件)の事業総額は3790万ユーロにのぼる。また、自然及び生物多様性部門では「ナチュラ2000」保護区の管理向上(チェコ共和国)、気候変動の適応部門では交通量の多いスヘルデ川河口の回復力強化(ベルギー)等のプロジェクトが選ばれた。

新着情報メール配信サービス
RSS