イギリス エネルギー・気候変動省、バイオエネルギー作物の供給を支援

発表日:2009.11.23

イギリス エネルギー・気候変動省(DECC)は、木質チップ、スイッチグラスやミスカンサスなど、バイオマス資源の供給を支援する補助制度について、第3回目の申請の募集を開始した。この制度は、持続可能な土地の管理を図りつつ、再生可能エネルギーの生産を拡大し、温室効果ガス排出量を削減することを目指すもので、第2回目の募集では、75件のプロジェクトが補助を受けた。今回の補助額は総額150万ポンドに上り、熱生産用、発電用あるいはコージェネレーション用のバイオマス資源について、収穫から加工、貯蔵、供給に至るサプライチェーンの開発を支援する。補助申請の締め切りは、2010年2月26日で、農家、林業家、地方自治体、企業等からの申請を受け付けている。なお、補助の対象となるプロジェクトは、2011年3月31日までに完了するものでなければならない。イギリスは2020年までに、エネルギーの15%を再生可能エネルギーで供給するという目標を掲げており、この中で、バイオマスは重要な役割を果たすことが期待されている。

新着情報メール配信サービス
RSS