イギリス、生物多様性を守る国際森林保護プロジェクトに1億ポンドを拠出

発表日:2010.10.27

イギリス環境食糧農林省(DEFRA)は、発展途上国における森林減少を食い止める取り組みREDDプラス(森林減少・劣化からの温室効果ガス排出の削減)に対し、1億ポンドの資金を提供すると発表した。今回の支援は、森林の分断化及び劣化による生息地破壊や動植物の減少を食い止める、先駆的なプロジェクトに対し行われるもので、森林破壊への取組みが、生物多様性保全、気候変動への対応、世界の貧困撲滅という3つの目標の成功・利益につながるとしている。イギリス政府は包括的歳出見直し(CSR)の中で、2010年11月~2014/15年に新たな国際気候変動プロジェクト資金として29億ポンドの予算を計上しているが、今回の1億ポンドはその一部となる。拠出に際し、イギリスのスペルマン環境大臣は、人間や動植物の多くが森林の恩恵を受けており、REDDプラスへの十分かつ長期の経済的支援をすべき時だ、と強調した。

新着情報メール配信サービス
RSS