新潟県、平成23年度公共用水域及び地下水の水質測定結果を公表

発表日:2013.01.11

新潟県は、平成23年度の公共用水域及び地下水の水質測定結果を公表した。同県では、水質汚濁防止法に基づいて、毎年、公共用水域及び地下水の水質測定計画を策定し、計画に基づいて水質の常時監視を行っている。平成23年度の測定結果は以下のとおり。1)公共用水域では、健康項目は測定を行った120地点すべてで環境基準を達成した。生活環境項目のBOD及びCODの環境基準達成率は、全体で93.9%となり、平成22年度を1.0%下回った。区分別達成率は、河川(BOD)98.8%、湖沼(COD)100%、海域(COD)64.3%であった。2)地下水の概況調査では、23市町53地点で調査した結果、9地点で環境基準を超過した。環境基準値を超過した項目及び地点は、カドミウムが1地点、砒素が8地点で、砒素の汚染原因は周辺に使用事業場がないことから地質由来と考えられるという。

新着情報メール配信サービス
RSS