愛媛県、県内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果の公開情報拡充

発表日:2013.03.01

愛媛県は、県内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果の公開情報を拡充すると発表した。同県では、工場等が集中立地している東予地域や松山市を中心として、29ヶ所(県設置:14ヶ所、市設置:15ヶ所)に自動測定局を設置し、県内の大気汚染の状況を把握している。そのうち、PM2.5については、9局で測定している。今回、県内におけるPM2.5の測定結果について、ホームページを一部改修し、以下のとおり公開情報を拡充した。1)日平均値(速報値):平成25年1月分、2月分ともに11局(3局追加)、2)時報(1時間値(速報値)):9局(1局追加)、3)1時間値、日平均値及び月平均値(いずれも速報値):9局、4)経時変化、経日変化及び経月変化を示すグラフ:9局。さらに、各局(11局)各項目(PM2.5等18項目)の前月分の1時間値(速報値)がダウンロードできるという。

新着情報メール配信サービス
RSS