愛知県、平成25年度版環境学習副読本「わたしたちと環境」を発行

発表日:2013.06.06

愛知県は、小学校高学年を対象とした平成25年度版環境学習副読本「わたしたちと環境」を発行したと発表した。この副読本は、小学校における環境学習を推進するため、平成4年度から毎年度作成しているもの。愛知の環境に親しみ、理解を深められるよう、愛知の自然環境を題材にし、愛知の生活環境に関するデータを多く活用している。また、身近な自然環境から入り、次第に広範な地球環境へと学習対象を広げる構成となっている。さらに、今年度版から自分たちの身の回りにある放射線について分かりやすく紹介した「わたしたちの回りの放射線」を新たに追加し、2014年(平成26年)秋に愛知・名古屋で開催される「ESDに関するユネスコ世界会議」についても盛り込んでいる。同県では、社会科、理科、家庭科及び教科の枠を超え横断的な学習ができる「総合的な学習の時間」などの授業で活用できるよう、県内の全小学校4年生(名古屋市立は各校1冊)に配布するという。

新着情報メール配信サービス
RSS