環境省、平成25年度地域の技術シーズを活用した再エネ・省エネ対策フィージビリティー調査の公募結果を公表

発表日:2013.08.20

環境省は、平成25年度地域の技術シーズを活用した再エネ・省エネ対策フィージビリティー調査の公募結果を公表した。同事業は、地域の技術シーズを活用し地域のニーズに合致した再エネ・省エネ製品の開発・普及を支援することで、低炭素な地域づくりと地域経済の活性化、雇用創出を目指す地方公共団体等の取組に対し、温室効果ガス削減効果、技術先進性、事業採算性、市場普及性等の観点から、フィージビリティー調査を行うもの。今回、委託対象団体について、平成25年4月15日から5月15日までの期間に公募を行い審査した結果、以下の4団体を採択した。1)三重県(三重県)、2)那賀町(徳島県那賀町)、3)一般財団法人下川町ふるさと開発振興公社(北海道下川町)、4)公益財団法人名古屋産業科学研究所(愛知県)。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 省エネルギー | 環境省 | 温室効果ガス | 低炭素 | 地域 | 製品 | 開発 | フィージビリティー調査
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS