国交省とエネ庁、平成26年度「省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネルギー型陸上輸送実証事業)」に係る補助事業者の2次公募を実施

発表日:2014.08.22

国土交通省は、経済産業省資源エネルギー庁との連携により実施する、平成26年度「省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネルギー型陸上輸送実証事業)」について、パシフィックコンサルタンツ(株)が補助事業者の2次公募を開始すると発表した。同事業は、民間団体等が行う、自動車運送事業者等の実燃費改善に係る実証事業等の取り組みに関する経費の一部を補助することにより、陸上輸送部門における省エネルギー化を推進するために行うもの。今回、募集するのは、1)省エネルギー型トラック運送に係る革新的省エネルギー機器の実証事業、2)省エネルギー型トラック運送に係るエコタイヤの実証事業、3)スキャンツールを活用した整備の高度化等推進事業、である。公募期間は、1)と2)が平成26年9月8日~26日、3)が9月9日~10月31日である。なお、省エネルギー型トラック運送に係るエコドライブ総合プログラム実施の実証事業については、2次公募は行わないという。

情報源 国土交通省 報道発表資料
国土交通省 報道発表資料
資源エネルギー庁 公募
パシフィックコンサルタンツ(株) 【2次公募】平成26年度『省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネルギー型陸上輸送実証事業)』に係る補助事業者の2次公募について
機関 国土交通省 資源エネルギー庁 パシフィックコンサルタンツ(株)
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | 燃費 | 国土交通省 | 実証 | エコドライブ | 資源エネルギー庁 | 補助 | 陸上輸送 | 運送 | パシフィックコンサルタンツ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS