堺市、「堺市レッドリスト2015・堺市外来種ブラックリスト2015」を作成

発表日:2015.03.27

堺市は、「堺市レッドリスト2015・堺市外来種ブラックリスト2015」を作成したと発表した。同市では、2013年(平成25年)に、生物多様性の保全・再生と持続可能な利用に関する基本的かつ総合的計画である「生物多様性・堺戦略」を策定し、各種施策を進めている。今回作成したのは、絶滅のおそれのある野生動植物を絶滅の危険度に応じてランク付けした「レッドリスト」、及び生態系に被害を及ぼす(または及ぼすおそれのある)外来種を生態系への被害の大きさや侵入状況などからランク付けした「外来種ブラックリスト」。このリストの作成に先立ち、市に生息する野生生物を一覧にまとめた「堺市野生生物目録(2015年3月版)」を作成している。同市では今後、今回作成した両リスト等を用いて、同市における野生生物の現状について広く市民、事業者に普及するとともに、関係機関の各種計画への配慮を促すなど、生物多様性の保全と向上を一層推進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS