環境省、「グリーン投資に関する情報開示について(報告)」を公表

発表日:2015.04.10

環境省は、「グリーン投資に関する情報開示について(報告)」を公表した。持続可能な社会の構築に向けて、大幅な温室効果ガス削減を実現するには、再生可能エネルギー事業等のグリーン投資分野への巨額の追加投資が必要であり、機関投資家や個人投資家を含めた幅広い投資家による民間資金のより一層の活用が不可欠である。今回の報告は、再エネ分野への投資判断に有用な情報を整理し、投資家が再エネの事業運営の安定性や期待できるリターンや、環境保全の効果等について判断できるようになることが重要であるとの考えの下、幅広い投資家の市場参加による資金流入の加速、社会全体での再エネの普及を目指し、議論した結果をまとめたもの。主な内容は、1)再エネファンドの特性と情報開示の考え方:再エネファンドのリスク・リターン特性及び情報開示、再エネファンドのグリーン特性及び情報開示、2)再エネファンド特有の開示項目:リスク・リターン特性、グリーン特性、ファンドの仕組み・運営、情報開示に当たっての留意事項、等となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS