環境省、第III期「環境経済の政策研究」に係る研究課題の審査・評価結果を公表

発表日:2015.10.16

環境省は、第III期「環境経済の政策研究」に係る研究課題の審査・評価結果を公表した。同省では、持続可能な社会の形成の基礎となる「環境と経済の調和」を目指した、経済と調和した環境政策の企画・立案に資する研究や、環境政策がもたらす経済・社会への影響・効果や両者の関係等に関する研究を行う「環境経済の政策研究」を実施している。今回、第III期(平成27~29年度)に実施される研究課題を募集したところ、13件の応募があり、外部専門家・有識者等からなる審査・評価会の審査結果を踏まえ、「2050年までの温室効果ガス大幅削減に向けた経済的措置に関する調査・検討」、「資源循環に係る環境効率に関する調査・検討」、「生態系サービスの定量的評価及び生態勘定フレームワーク構築に向けた研究」など11件の研究課題を採択した。

新着情報メール配信サービス
RSS