環境省、第III期「環境経済の政策研究」に係る各研究課題の平成27年度中間評価結果を公表

発表日:2016.04.26

環境省は、第III期「環境経済の政策研究」に係る各研究課題の平成27年度中間評価結果を公表した。同省では、持続可能な社会の形成の基礎となる「環境と経済の調和」を目指した、経済と調和した環境政策の企画・立案に資する研究や、環境政策がもたらす経済・社会への影響・効果や両者の関係等に関する研究を行う「環境経済の政策研究」を実施している。今回、第III期「環境経済の政策研究」(平成27~29年度)の各研究課題(11課題)の中間評価を行った。その結果、研究計画を満たしていて、かつ優れた研究成果を示している「A」と評価されたのは4件で、研究計画を一定程度満たしていて、かつ優れた研究成果を示している「B+」5件、研究計画を一定程度満たしていて、かつ良好な研究成果を示している「B」2件であった。なお、各研究課題の成果報告書等の関連資料は、同省ホームページに掲示している。

新着情報メール配信サービス
RSS