山口県、冬の「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」を実施

発表日:2016.11.24

山口県は、冬の「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」を実施すると発表した。同県では、省エネ・節電など、地球温暖化対策をより一層進めるために、山口県の方言で「とても(副詞)」を意味する「ぶち」をエコに付した「ぶちエコやまぐち」を合言葉として、家庭や事業所でのCO2削減県民運動を推進している。冬の取組では、ウォームビズ、エコドライブ、ノーマイカー運動、ライトダウン、エコ活動を呼びかける。また、県庁では、「山口県庁エコ・オフィス実践プラン」に基づきウォームビズ等を率先して実施するという。実施期間は、平成28年12月1日~平成29年2月28日の3ヶ月間である。

新着情報メール配信サービス
RSS