兵庫県、「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」を選定

発表日:2017.03.30

兵庫県は、「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」を選定したと発表した。これは、生物多様性の保全活動への県民の参画を促進するため、活動モデルとなるプロジェクトを選定し、活動の発展を支援するもの。今回、プロジェクトの募集を行い、選定委員会で評価した結果、1)希少種の保全:西但馬の自然を考える会、淡路島の自然を愛する会の2団体、2)地域生態系の保全・再生:自然と文化の森協会、川西里山クラブの2団体、の合計4団体の活動をプロジェクトに選定した。これにより、同プロジェクトは、既認定分と合わせ、計76プロジェクトとなった。同県では、選定されたプロジェクトを、県内外へ広く発信するほか、企業との連携・協働(人材、活動資材、活動費等)のマッチングや生物多様性ひょうご基金からの支援、活動発表や交流の機会を通じた団体相互のネットワーク化を推進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS