東京都、民間と連携したVOC排出削減対策の取組を開始

発表日:2017.03.31

東京都は、民間と連携した揮発性有機化合物(VOC)排出削減対策推進事業を実施し、事業者団体の公募受付を開始すると発表した(公募期間:平成29年4月3日~17日)。同事業は、光化学スモッグ等の原因物質の一つであるVOCの排出削減をさらに進めるため、事業者団体が行うVOCの排出削減のための行動計画の立案や、当該計画に基づく排出削減策の実施に対し、都が補助金交付等の支援を行うもの。募集対象は、VOCの大気排出量の削減に取り組む事業者団体。実施内容は、1)VOCの排出削減のための自主的な行動計画(自主行動計画)の策定、2)自主行動計画の実施によるVOCの排出削減となっている。都では、応募団体の中から補助団体2団体程度を選考する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS