兵庫県、平成29年度の光化学スモッグ情報の発信を実施

発表日:2017.04.19

兵庫県は、平成29年度の光化学スモッグ情報の発信を、平成29年4月20日から実施すると発表した。同県では、光化学スモッグによる県民の健康被害を未然に防止することを目的に、光化学スモッグの発生しやすい期間中に、光化学スモッグ緊急時対策実施要領に基づき、県下19市3町の地域で、光化学スモッグ(オキシダント)の特別監視体制をとり、光化学スモッグ情報の発信等を実施している。平成29年度は、期間を4月20日~10月19日に設定し、19市3町に設置された大気汚染常時監視測定局における光化学オキシダント濃度の監視を行い、光化学スモッグ発令基準に従って、予報・注意報等を発令する。また、発令があった場合は、発令地域の主要工場・事業場(県下264工場・事業場)に対して、一斉通報を行い、窒素酸化物排出量の20%以上の削減や揮発性有機化合物(VOC)の使用を可能な限り抑制するよう要請を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS