内閣府、平成30年(第12回)「みどりの学術賞」の受賞者を発表

発表日:2018.03.09

内閣府は、平成30(第12回)「みどりの学術賞」の受賞者を発表した。みどりの学術賞は、「みどり」についての造詣を深めるために、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発その他の「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するもの。第12回となる今回は、東京大学名誉教授・兵庫県立淡路景観園芸学校名誉学長の熊谷洋一氏、東京大学大学院農学生命科学研究科教授の篠崎和子氏、の2名が受賞した。授賞式は、平成30年4月27日に開催される「みどりの式典」において行われる予定。

新着情報メール配信サービス
RSS