環境省、希少野生動植物種保存基本方針改正案に関する中央環境審議会答申を公表

発表日:2018.03.16

環境省は、平成30年3月8日に開催された中央環境審議会自然環境部会野生生物小委員会で、環境大臣から諮問された「希少野生動植物種保存基本方針改正案について」が審議され、これを受けて、中央環境審議会会長から環境大臣に対して答申がなされたと発表した。これは、平成29年6月に公布された「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)の一部を改正する法律」の規定に基づき、「希少野生動植物種保存基本方針」を改正するもの。今回の答申を受けて、「希少野生動植物種保存基本方針」の変更(告示)を行う予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS