環境省、「エコツーリズム推進法に基づく全体構想」2件を新たに認定

発表日:2018.04.10

環境省は、「エコツーリズム推進法(平成19年法律第105号)に基づく全体構想」の新規認定の結果を発表した。今回、檜原村(東京都)と下呂市(岐阜県)のエコツーリズム推進全体構想が新たに認定された。平成21年9月に同法で初めて認定された飯能市から数え、認定数は合計14件になったという(平成30年4月6日現在)。

新着情報メール配信サービス
RSS