埼玉県、新たな生物多様性保全戦略を公表

発表日:2018.03.30

埼玉県は、新たな生物多様性保全戦略(計画期間:平成29年度~平成33年度)を公表した。平成20年3月に策定した現行の戦略は、生物多様性保全に関する取組の考え方などを示したガイドラインであったが、平成24年に国から「生物多様性国家戦略2012-2020」が示されたことなどを踏まえて、見直しを行った。新たな戦略は、1)多面的機能を発揮する森林の豊かな環境を守り、育てる、2)里地里山の多様な生態系ネットワークを形成する、3)都市環境における緑を創出し、人と自然が共生する社会づくり、の3つの基本戦略を柱とするもので、具体的な施策や目標を掲げたものとなっている。なお、新たな戦略の策定に併せて、県民の意見募集を実施したところ、16名1団体から131件のコメントが寄せられたという。

新着情報メール配信サービス
RSS