農林水産省、太陽光パネル緊急導入事業の公募開始について発表

発表日:2009.07.24

農林水産省は、地域資源利用型産業創出緊急対策事業の一環として、太陽光パネル緊急導入事業の公募が、平成21年7月27日より開始されると発表した。同事業は、農山漁村が持っているエネルギー・資源供給面での潜在力を最大限発揮させ、低炭素社会の実現と農山漁村の活性化に資する取組みとして、農林水産業に関連する施設等への太陽光パネルの設置の支援を行うもの。公募は、基金管理団体である特定非営利活動法人日本プロ農業総合支援機構が行う。具体的には、農作物の保冷倉庫や畜舎、バイオマス変換施設などを対象に、10kW以上の太陽光パネルを設置する場合に、1/2以内(民間事業者にあっては1/3以内)の補助率で支援を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS