環境省、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム(平成30年度)の取組状況を公表

発表日:2019.03.19

環境省は、平成30年度国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムの取組状況を公表した。同プログラムは、環境省と企業又は団体が相互に協力し、国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図ることを目的とするもの。平成28年11月に設立し、現在までに計61社が締結している。今回、平成31年1月末までの取組状況を公表した。オフィシャルパートナーの各社では、ホームページやパンフレット等における国立公園オフィシャルパートナーのロゴ表示や、環境省国立公園ホームページとのリンク、SNSの連携による情報発信等を実施している。同省では、引き続き、連携した取組を進めていくとともに、環境省としても情報発信を行っていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS