香川県、平成31年度光化学オキシダント夏期対策を実施

発表日:2019.04.24

香川県は、平成31年度の光化学オキシダント夏期対策を、平成31年5月10日から実施すると発表した。同県では、光化学オキシダント濃度の上昇が予想される夏期において、光化学オキシダントによる健康被害を未然に防止するため、昭和53年度から毎年、夏期対策を実施している。平成30年度は、予報を3地域・のべ6回、注意報の発令なし。今回、平成31年度は、期間を5月10日から9月10日に設定し、小豆地域、東讃地域、中讃地域、西讃地域、高松地域、直島地域の6地域を対象に、土日や祝日にも職員を配置するなど常時監視体制と連絡体制を強化する。また、予報・注意報等の発令時には、緊急時の連絡系統により、県民へ迅速に必要事項を周知するとともに、協力工場に対し、施設の燃料使用量の削減要請を行うなど、光化学オキシダント濃度の低減に努めるという。

新着情報メール配信サービス
RSS