都市緑化機構、SEGESで新たに5か所を認定緑地に決定

発表日:2019.09.04

(公財)都市緑化機構は、SEGESで新たに5か所を認定緑地として決定したと発表した。同機構では、民間事業者が所有、管理する緑地の価値を、その取組が市民や環境、社会にとっていかに素晴らしいものなのかを客観的に評価する「緑の認定」制度SEGES(シージェス:社会・環境貢献緑地評価システム)を実施している。SEGESには、3つのシリーズ「そだてる緑」「都市のオアシス」「つくる緑」があり、今回、SEGES評価・認定委員会での審議を経て、以下の通り新規に5か所の企業緑地と、認定ラベルのステージ昇格として2か所の企業緑地を認定した。1)新規認定「そだてる緑」:新柏クリニック めぐりの庭(千葉県柏市)、2)新規認定「都市のオアシス」:HAKKOパーク(広島県尾道市)、フレスポ稲毛(千葉県千葉市)、三越日本橋本店 日本橋庭園(東京都中央区)、養命酒健康の森(長野県駒ヶ根市)、3)認定ラベルのステージ昇格「そだてる緑」:出光興産(株) 北海道製油所(北海道苫小牧市)、あさひ・いのちの森(静岡県富士市)。

新着情報メール配信サービス
RSS