環境省、全国3会場で「温泉熱の有効活用促進セミナー」を開催

発表日:2019.12.02

環境省は、令和元年度「温泉熱の有効活用促進セミナー」の開催予定を発表した。このセミナーは、同省が平成30年度に作成した「温泉熱有効活用に関するガイドライン」の普及や、温泉熱の有効活用に関する情報提供を行うことで、さらなる温泉熱の有効活用の普及促進を図ることを目的とするもの。温泉熱の利用に関心のある地方公共団体や温泉事業者を対象として、令和2年1月15日の東京を皮切りに、鹿児島(1月8日)、札幌(1月30日)の順に開催し、ガイドラインの内容、温泉熱利用率の計算、温泉熱活用の取組に関する事例および同省の支援策を紹介するという(定員:各会場100名、参加費:無料)。

新着情報メール配信サービス
RSS