大阪府など、「化学物質対策セミナー」を開催

発表日:2020.01.09

大阪府、大阪市および堺市は、「化学物質対策セミナー」の開催概要を紹介した。同府は、事業者による化学物質の自主的な管理を促進し、災害発生時等の環境リスクの低減に向けた取り組みを進めている。その一環として、事業者が化学物質管理に関する理解をより一層深める目的で、同セミナーを毎年開催している。今回は、化学物質の管理に必要な情報の活用方法や、健康障害防止対策等について紹介する。令和2年2月17日に大阪市立阿倍野区民センター(大阪市)において、1)大阪府化学物質管理制度に基づく取組み(大阪府)、2)化学物質管理に関する情報の入手と活用(NITE)、3)有機溶剤取扱職場の健康障害防止対策(中央労働災害防止協会)、4)金属塗装におけるVOC対策紹介用動画の作成について(環境省)、5)事業者における災害・事故時のリスクと管理手法(大阪府立環境農林水産総合研究所)など行うという(事前申込制、参加費:無料)。

新着情報メール配信サービス
RSS