環境省と国環研、2月15日に「エコチル調査シンポジウム(第9回)」を開催

発表日:2020.01.14

環境省と国立環境研究所(NIES)は、2020年2月15日に星陵会館ホール(東京都千代田区)で開催する「第9回エコチル調査シンポジウム」のプログラムを発表した。同省とNIESは、子どもの発育に影響を与える化学物質等の環境要因の解明に向けて、2011年1月に「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」に開始し、2012年1月(調査開始1周年)から毎年、調査の成果や活用方法を普及啓発するためにシンポジウムを企画・開催している。今回は、「エコチル調査の夜明け」に関する特別講演(内閣府食品安全委員会委員長)や、「エコチル調査の果実:調査の結果をどう社会に還元するか」に関する基調講演(国立環境研究所エコチル調査コアセンター次長)、パネルディスカッション(テーマ:環境中の化学物質と私たち、コーディネーター:エコチル調査甲信ユニットセンター長)を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS