東京都、再生可能エネルギー地域間連携を開始し、その民間パートナーを募集

発表日:2009.12.04

東京都は、青森県及び千代田区と、再生可能エネルギー地域間連携に関する協定を締結した。これは、都市の旺盛なエネルギー需要に対し、自然エネルギーの豊かな地域が創り出す再生可能エネルギーを活用することで、都市のCO2削減と地域の経済活性化及び雇用拡大とを同時に達成することを目指すもの。今回の協定はその第一歩となる。同協定を踏まえ、都は、その民間パートナーを平成21年12月4日(金)から募集する。参加要件は、再生可能エネルギー地域間連携の趣旨に賛同し、再生可能エネルギーの需要と供給に関する具体的なプロジェクト案件を有する二者以上の企業又は団体の共同参加であることとし、その取組内容は、1)再生可能エネルギーの積極的な発電、2)再生可能エネルギーの積極的な供給、3)再生可能エネルギーの積極的な利用、4)再生可能エネルギー地域間連携を促進する金融に係る活動、5)その他1)から4)の取組を支援する活動とする。

新着情報メール配信サービス
RSS